お酒とサウナ

post06

若いころ、かなり飲んで、締めのラーメンを食べてそこからサウナに行くことが多くありました。

「最後は気持ちよくサウナで汗かいて、酔いを醒まして帰ろうぜ!」なんて言い合っていました。

二日酔いにはなりたくないし、明日も朝から仕事だからと思ってサウナに行っていましたがお酒を飲んでサウナに入ることは危ないんですね。

お酒を飲んだあとにサウナに入ると血中のアルコール濃度があがります。その上、体内の水分が少なくなりますので、そこから脱水症状になると、アルコールが分解されにくくなるだけでなく、血液がドロドロになります。

一般的に間違った知識としてお酒を飲んだ時に「しっかり汗をかく為にサウナに入る」というのがありますがこれは脱水が助長されて死につながる恐れもあるので絶対にやめた方がいい事だと学びました。

お酒が入っていない状態でサウナに入ることは大量の汗をかくことにより毛穴や汗腺を綺麗にする美容効果もあり、老廃物の排出にもつながり、血流を良くし細胞の働きを活発にする効果もあるのでもちろんおすすめのようです。

サウナ後の爽快感もストレス解消になりますから精神的にも有益でしょう。

しかしお酒を飲んでのサウナは上述のような飲酒後のサウナはもちろんのこと、飲酒前のサウナも体内に水分が不足しての飲酒開始になるためあまり良くないようです。

どうしてもトレーニングをして、サウナにはいり、その後に飲酒をしたい私は飲酒前にしっかりと水分補給(スポーツドリンクや炭酸水、ヤクルトなど)をしてから飲酒に入ります。

もちろんアルコール革命も飲みます(笑)
汗をかいた後、トレーニングをした後のお酒は格別に美味しいのでやめられませんが、体に悪いことはしたくないですもんね。

余談ですが、日本のサウナは温度を100度程度に設定しているところが多いので体への負担が大きくなります。サウナの発祥地と言われる北欧では80度ぐらいの設定が多く、現在では日本でもそういったところが増えてきていますが、サウナは温度だけでなく湿度とのバランスで体感が変わってくるので、自分の体に合うサウナをみつけることが重要ですね。

サウナとお酒、どちらも私にとっては必需品です。。

もう二日酔いに悩まない!アルコール分解サプリメント

二日酔いを予防するサプリメント。アルコール革命。
飲み過ぎる前も!二日酔いの日も!酔う原因を強力分解!アルコール革命は全国どこでも送料無料。
LINEで送る

Join the discussion

メールアドレスが公開されることはありません。