二日酔いになるわけがないシャンパン!

champ5

シャンパン王子の私は食事にでかけると最初から最後までシャンパンで通すこともあります。
そんな時はトータル一人で2本は飲みます。もちろん一人で飲みに行くのはつまらないので、二人だとか三人で飲みに
行くことのほうが多いのですが、そんな時は2本ぐらいのシャンパンを食事場所に持ち込み何人かでその2本ぐらいを飲み干して、
そこから美味しい日本酒で酔っ払い度を深めていきます(笑)

結構な量を飲むんですねと言われますが、正直、二日酔いになることはありません。

このブログで度々紹介しているサプリメント【アルコール革命】
おかげももちろんありますが、本当に良いお酒はそれほど悪酔いせず、翌日に残らないと思っています。

飲んで美味しいと思うシャンパンはいくらでもあるのですが、つい先日に知った【エリック・ロデス】というシャンパンが
これまた美味しかったです。

レストランで頂いたので、酒屋で買うといくらするのかもわからずネットで調べていましたら作り手のエリック・ロデスさんが来
日しセミナーをしていたという記事を見つけました。

ーーーーここから【エリック・ロデス来日セミナー】ページより抜粋ーーー

「ワイン造りは“音楽”」

エリックロデスは6haの畑で年間4万5千本のシャンパーニュを造り出します。 2013年「シャンパーニュで畑の状態が最も良いメゾ
ン」に選ばれました。彼は、ワイン造りは音楽である、と言います。
自分達RMの生産者は、大手とは違う。喜びや情熱に溢れたシャンパーニュを造りだします。

我々に大切な事はテロワールの音楽を奏でること。 これはとても難しい。

そしてシャンパーニュ造りで大変な事は2つあります。

一つはブドウを傷つけないように扱うこと。 ブドウを傷つけてしまっては演奏が途切れてしまう。
畑での仕事はカーヴよりも大変ですが、とても楽しい事です。

もう一つはアロマテラピー。 自然に対して完全に無害な農法です。 エッセンシャルオイルにより、害虫が来なくなり、
カビも発生しなくなる。 2005年から始めたが、私のしていることはバカだと言う人もいた。
今は、私のワインを見てバカな事ではなかったと周りの皆が言ってくれます。

(中略)

来日した間に和食とシャンパーニュのマリアージュを体験しました。 これは、マジックのようで、エモーショナル。
その時、一度限りの感動を味わった。 芸術や感動は一回きり味わえるもの。

シャンパーニュでも生演奏のような感動を表現したいです。 だから個性をもったワインを作ります。
そしてそれはとても楽しい事だと思っています。

ーーーーここまで【エリック・ロデス来日セミナー】ページより抜粋ーーー

「こんな考え方で作っているお酒が美味くないわけがない!」と感動しました。

それとともにこのように手間暇かけて作られたお酒を飲むときには、私たちも音楽に例えられた【ワイン作り】を心の中で奏でな
がら楽しみ、ワイン作りの時から始まった演奏をそのワインが飲み干されるまで途切らせないように作り手さんへの最大の敬意を
払って頂きたいなと思います。

『酔っ払う』という行為がこうやって演奏を聴いた余韻であれば二日酔いにはならずにすむような気がしました。

あっ~、記事を書いていたらエリック・ロデスが飲みたくなってきた。

今、7本シャンパン買いました(そのうちエリック・ロデス4本)。。。

参照ページ:シャンパーニュ専門店マチュザレム
http://mathusalem.jp/?mode=grp&gid=954135

もう二日酔いに悩まない!アルコール分解サプリメント

酔う原因を強力分解!アルコール革命、全国どこでも送料無料。
飲み過ぎる前も!二日酔いの朝も!二日酔い予防するアルコール分解サプリメント。全国どこでも送料無料!
LINEで送る