週末に行ってみようかな有楽町新橋のガード下(^^♪

sam1

会社員として働くわたしにとって金曜日というのはどこか特別な気分です。
いつも帰りがけにみる勤務先近くのガード下の飲食店は、どこもかしこも賑やかな盛り上がりをみせているのでいつも気になる場所でした。

新橋〜有楽町駅間の高架下に長く連なる飲食店。
明治時代に作られた古い煉瓦作りのガード下には、立ち飲み屋や焼き鳥屋、もつ焼き屋、もつ煮屋、中華屋などあらゆる店が組み込まれていて、
炭火焼の羅生門、もつ焼きの登運とん(とんとん)、焼き鳥のとん太などはいずれもその安さとうまさで「サラリーマンの聖地」を代表するお店です。

他にもドイツ料理のバーデンバーデンほか、エスニックや韓国料理など、多種多様なお店があって
その日の気分で楽しめるし、

有楽町寄りには、煙が立ち上る有楽町ガード下焼き鳥ストリートと呼ばれる一画があり、
赤提灯が連なる店先のテーブルで老若男女、常連さん、一見(いちげん)さん問わず楽しく飲めます。。

平日はおとなしく家に帰るタイプの私は電車の騒音や振動を気にしないぐらい酔っ払わないとついていけないかもしれませんが、行ってみようかな、今週末の金曜日!

今週末の予定が空いてる方は、一緒にいけたらいいですね!
あっ、シャンパン王子を誘ってみようかな、でもガード下に王子が好きなシャンパンはおいてないか(笑)

■ガード下MAP■

——————高架の歴史————————————————–
山手線有楽町赤煉瓦作りのアーチの高架は日本最長。
最大規模の明治時代の煉瓦造りの構造物であり、関東大震災や戦火を潜り抜けて100年を経た
現在も、現役で首都の大動脈を支えている。

新橋駅から有楽町、東京駅へを続くれんが造りの橋の長さは約3キロ。
完成は明治40年(1907)で、煉瓦一つ一つ念入りに手で磨かれ積まれたと話がある。

参照記事:
http://rekishi-roman.jp/jyouhou-kan/page-05.html
——————————————————————————–

もう二日酔いに悩まない!アルコール分解サプリメント

酔う原因を強力分解!アルコール革命、全国どこでも送料無料。
飲み過ぎる前も!二日酔いの朝も!二日酔い予防するアルコール分解サプリメント。全国どこでも送料無料!
LINEで送る